So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

抹茶(青汁)シフォンケーキ 21センチ レシピ覚書。 [ハンドメイド♪]

外出自粛で何をするかって、やるべきなのはお掃除なんだけど
一番やりたくないのもお掃除なんだよねぇー(^^;)

ってことで、シフォンケーキ作りました。
食材のお片付け、ってことで♪

今回、急に思い立ったので バナナもヨーグルトもなく。
それではと抹茶シフォンケーキを作りました。

といっても、我が家のそれは 抹茶=粉末青汁。
最近の粉末青汁は 昔のケールみたいな苦い成分がなくて
抹茶入りのものも多いですね。とても飲みやすくできていて
お菓子作りにも使いやすくなってます。

以前作ったレシピがなんだったか すっかり忘れていたので
(ほんといつもこのパターン…自分にあきれる)
今日はまぁまぁうまく焼けたので レシピ覚書しときます。

<抹茶シフォンケーキ 21㎝型レシピ> ※粉末青汁バージョンです

1585561951842.jpg
ぐ…グーの手が写ってる…(^^;)
切り分けられるのをワクワクして待っている某人の手でございます。

材料

 全卵 6個
 砂糖 130g
 小麦粉(薄力粉) 120g
 サラダ油 70㏄
 水 70㏄
 粉末青汁 スティック2本(3g×2本)

作り方

※※事前注意:ボウルは水分&油分厳禁。とくに卵白のボウルに注意。
       卵黄も混ざらないように気を付けて割ること! 

 1・大きいボウルを2つ用意して、卵白と卵黄をそれぞれに分け入れる。
   卵白のボウルは冷蔵庫へ入れておく。
 2・卵黄をほぐし、砂糖をふるい入れて泡だて器でよく混ぜる。
   しっかり混ざったら サラダ油、水を入れてさらに混ぜる。
   この段階の生地はシャバシャバな状態。
 3・小麦粉を2~3回に分けてふるい入れ、都度よく混ぜる。
   生地の状態は ゆるめのホットケーキの生地くらいかな?
   いったん横においておく。
 4・卵白のボウルを冷蔵庫から取り出し、ハンドミキサーで泡立てる。
   ピンと角が立ち、さかさまにしても落ちてこない程度になるまで。
   <ここでオーブン180℃で余熱スタート>
 5・卵黄のボウルに、4のメレンゲを4分の1ほど入れて泡だて器でよく混ぜる。
   生地とメレンゲがなじみやすくするための「捨てメレンゲ」です。
 6・泡だて器をゴムへらに持ち替え、メレンゲを2回に分け入れてさっくり混ぜる。
   泡をつぶさないように、でもメレンゲの塊が残っていないように。
 7・シフォン型に生地を流しいれる。型をくるくる回して大きな気泡をつぶす。
   (バナナシフォンよりゆるめの生地だったので、竹串ぐるぐるは省略した)

 8・180℃に予熱されたオーブンで45分焼く。
 9・焼きあがったら竹串を刺して、何もついてこなければ焼き上がり。
   オーブンから出してすぐ 少し高いところから型をとん、と落として
   余分な空気を抜く。ワインの瓶などに刺してさかさまの状態で冷ます。
10・完全に冷めてから型出しする。手はずしもできた。 

1585580463679.jpg

型から外した後、型に残った生地をつまみ食いしたら、めっちゃおいしかった♪
底上げも横穴もなく、うまく焼けました。(^^)

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

娘の卒業式中止、銀婚式旅行中止、仕事もなし。 [日々の暮らし]

久しぶりのブログになりました。


前回の記事が2月8日。
そのときには想像すらできなかった、コロナ騒動の現状。


実はこの3月に、銀婚式の旅行でイタリアに行く予定でした。

出発が近づくにつれ、イタリアのコロナ患者が爆発的に増加。


旅行の準備をしながらも、ほんとうに行けるのだろうかと悩み続ける日々を送り


…迷いに迷って、出発3日前にキャンセル。
コロナが原因でも、キャンセル料20%かかります。と言われました。

でも、せっかく新婚旅行以来のイタリア旅行なのに、
スーツケース転がして家を出る姿を あまり他人に見られたくないなんて 嫌だし。
イタリア行ってきたの、ってお土産渡したら ドン引きされるのも 嫌だし。

何より、行ってる間に事態が悪化して、帰国できなくなったり
帰国後2週間自宅待機などになってしまったら
ひろすけの卒業式に参加できない!

そう思って キャンセル料かかるのも覚悟して キャンセルしたのです。


そしたら… ひろすけの卒業式も 中止となりました。
各教室で行われる 学位記授与式も 中止。
学位記は自宅に送られてくるそうです。なんてこった。

レンタルしてた袴は、業者が別会場を急遽用意してくれて
そこで着付け&写真撮影して 夕方返却すればよいプランを作ってくれました。
もしくは全額返金でオールキャンセルできますと。

せっかく選んで楽しみにしていた袴ですから、キャンセルはせずに
着付けと写真撮影をお願いすることにしました。
日程的に たぶん桜がきれいに咲いているだろうから
どこかいい場所に移動して 外で少しだけ撮影したいなと思っています。
友人や後輩たちと キャンパスで思い出の写真が撮れなくなってしまったのだから
せめてもの… です。
娘と一番仲の良い友人は、娘とは違う業者でレンタル契約していたのですが
キャンセルしか選択肢がなかったそうで、袴姿は幻となったと。
晴れの日に、一緒に写真撮りたかったよね、どうしてこんなことに…。

卒業式だけでなく、謝恩会も 追いコンも すべて中止です。
入社してからも 飲み会や歓迎会など きっと自粛されるんでしょうね…

娘の学年は、成人式が「はれのひ」事件のあった世代です。
横浜方面の娘さんの中には、成人式で晴れ着も着れず、
卒業式の袴も着れなくなった子もいるんじゃないでしょうか。
「レンタル」したからこんな目にあったんだ、と、
卒業式の袴は「購入」して、準備万端だったご家庭もあるのでは、と思うと
運命のいたずらと言うにはあまりにも不憫で、…泣けてきます。

社会人になる前、人生最後の まとまった自由な時間を
卒業旅行にも行けず、博物館や美術館も軒並み閉館していて行けず、
友達と会うのも近場で小じんまりと… なんとも、かわいそうです。


そして私の仕事、模試の採点のほうも
高校が休校していますから 模試も開催できないということで
当然のように 依頼が中止になっています。

一枚いくらのお仕事ですから 当然、まるっと収入減です。
でも、子育て世代ではありませんから 何の手当もないようですね。

毎週通っていたプールも 施設が閉館となり 泳げません。

どうか、人知がこのウイルスに打ち勝つ日が来ますように。
一日も早い収束を願うばかりです。

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

富士通FMV LIFEBOOK バッテリー交換。 [日々の暮らし]

今年の一月で、Windows7のサポートが終了しましたね。
我が家は一人一台パソコンを持っていますが、
家族の中で一番新しいパソコンを持っていたオットが
会社から支給されたパソコンとスマホで事足りるということで
自分のを娘に譲りました。

ちょうど私のパソコンのキーボードの調子が悪くなっていたので
要らなくなった娘のパソコンを私が譲り受けました。パソコンの玉突き。

で、それぞれにパソコンの中をクリーンにする作業などのついでに
Windows10にアップグレードも済ませました。

実は私のパソコンより娘の使っていたパソコンのほうが古いのですが
スペックが段違いに娘のもののほうがよかったので、
娘のが壊れるまで 私が使い倒すつもりです。

ところが、先日パソコン持参で泊りがけの旅行に行ったとき
旅先でパソコンを起動したら、
満タン表示だったはずのバッテリーが0%になっていました。

その後、AC電源をつないでも充電が開始されなくなりました。
手前のバッテリー表示は オレンジに点滅を繰り返すばかり。
ちゃんと充電できているときは、オレンジ「点灯」するはずなんです。
だから、使用中にうっかりコードが外れたら いきなりシャットダウン。
そんな恐ろしい状態ではさすがに使い続けることはできず
どうにかしなくてはと 原因究明&対策に乗り出しました。

「LIFEBOOK バッテリー 充電されない」とか
「FMV 0% 電源に接続しています」とかでさんざん検索した結果

どうやら、バッテリー自身の経年劣化が濃厚だと思いました。
なにせ2013年の秋購入ですから(^^;)丸7年経過してますもんね。

※余談ですが、最近の家庭でのPC買い換え平均年数は7年だそうです。
昔より買い替える期間が伸びてるんですって。

富士通の公式サイトでは、該当バッテリーは既に販売停止でした。
これは、やはり新しいパソコンに買い換えるべきなのかなと悩みつつも
Amazonとか他の通販サイトで探したところ






互換性のある商品が見つかりました。
公式の半値ほどで買えますが、それでもなかなかのお値段。
あと数年使えるかどうか?というパソコンに投資する価値の有無を
しば~らく考えたのですが、割引のいいクーポンがちょうど使えたし
まぁこれくらいなら追加投資してもいいか、と思えるお値段で購入。

交換の仕方については、富士通のHP他にあるので
特に詳しくは書きませんが、シャットダウンしてAC電源を外して
ひっくり返して、バッテリーを外して付け替える、おしまい。

元に戻して、AC電源をつなぎ直して、いざ起動!

…あれ? バッテリー表示、オレンジ点滅のままなんですけど?

しばらく待っても、オレンジ点滅はいっこうに変化しません。
仕方なくシャットダウンして画面を閉じたら、なんとオレンジ点灯!
やった!と思って、そのまま数時間放置しました。
オレンジ点灯したままのパソコン、さてどれくらい充電できただろう♪
買い物、家事を終えて さぁスイッチオン!

…起動したとたん、オレンジ点灯がオレンジ点滅にかわりました。
うぅ~、悪い予感しかしない(-_-;)
予感的中、あれだけ充電していたはずなのに バッテリー残量0%のまま。

なんでだぁ~!?

AC電源をつないでいるので普通に起動できるし、パソコン自体の機能は
何の問題もなく使用できるので、AC電源コ―ドや電気の供給に問題はなさそう。
買い換えたバッテリー自体が不良品?その可能性は一番最後に考えるとして。

じゃあなんでなんだ。改めて、ネットで検索しまくる。

富士通のサイトを見たら、コードの確認、バッテリーが
きちんと装着できているかの確認、などの一連の対策の最後に
「放電してみる」という項目がありました。

シャットダウン後、すべてのコードを外して、
バッテリーも外して LIFEBOOKは2分放置します。
その後全て付け直して 再度起動します。

バッテリー付け替えたとき、1分くらいは放置してたけどなぁ。
そんな作業でこの症状が直るんかいな…?
どうせダメだろうと思いつつ、とりあえずその通りやってみました。

2分とあったけど、どうせならもう少し長く放置しようと
キーボードをせっせと拭き掃除してみたりして。
電源ボタンを押して放電、というのもどこかで読んだので
それも数回やってみました。
(バッテリーもコードもつながってないから当然起動しない)
なんだかんだ、5分近く放置したかな?
改めてバッテリー付け直して、コードもつなぎ直して、

えいっとスタートボタンを押してみると。

なんと!
バッテリー表示、いきなりオレンジに点灯しました!!

下部バーの中のバッテリー残量表示も、充電している状態に。
「完全充電までの時間:1時間*分」と表示されました。

おぉぉ~、正常に動作するとそういう表示になるんですね!
娘からもらったときはすでに「充電されています」表示だったから
その表示、初めて見ましたよ!!ちょっと感動です。

DSC_0897.JPG
順調に充電されている表示。
このバッテリー表示がずっと、空っぽのアイコンのままでした。

今回、対策を探してネットをうろうろしているときに、
この「バッテリー0%」で充電されない状態が
数か月おきに繰り返されるという おそろしい書き込みも見かけました。
みなさん、その都度バッテリーを外して付け直す作業をされてました。

…てことは、私もまた旅行に持ち歩いたりしたら、症状ぶり返すかも。
もしそうなった時のために、今回の顛末をここに記録しておきます。

シャットダウン、全部外す、放電、元に戻す、そして再起動。っと。

次またバッテリーおかしくなって、このやり方で直らなかったら
その時は おとなしく買い換えることにしますが
ひとまず、これで安心して このパソコンでお仕事できます(^^)!

DSC_0900.JPG
そして充電が完了し、無事バッテリー表示は青点灯になりました。
これがずーっとオレンジに点滅していたので
地味~に気になってました。あぁすっきり!



 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆず入り紅白なますと、伊達巻を作る。 [日々の暮らし]

気づけば今年もあと2日です。

29日にゆず入りの紅白なます、30日に伊達巻を作りました。
明日お煮しめとお雑煮を作る予定です。
今年初挑戦した栗きんとんは、すでに冷凍庫で保存済み。
明日になったら冷蔵庫へ移さなきゃ。忘れそう…(^^;)

DSC_0803.JPG

紅白なますは、ゆずの風味がしっかり効いたものが好きです。
今年は、レタスクラブのサイトのレシピを参考にさせていただきました。

紅白なますby村田裕子さんの料理レシピ ーレタスクラブ

レタスクラブの中だけでも、紅白なますのレシピはたくさんありましたが
これはゆずの風味や甘酢の加減が私好みでした。
来年からずっとこのレシピでつくろう♪

伊達巻は、はんぺん大1枚(110g)に
卵Mサイズ5個、砂糖大2、みりん大1、日本酒大1、だし醤油小1で
作ってみましたが、むむ?さすがに甘さが控えめすぎたかな?
私の砂糖はラカントSなのですが、甘さは砂糖と変わらないはずだし
ネットにあるレシピはだいたいこの分量なんですが
(日本酒の有無に差があるくらい)なんだろなー、卵多すぎたかな。

去年作って美味しかったのに、どのレシピで作ったか覚えてないんです。
そういう記録をとっておかないのが ママらしいよね、と
娘に笑われました。ほんとだわと反省したので、今年はブログに記録です。

line_1576075435662.jpg

↑栗きんとん。甘さは栗の甘露煮のシロップ+砂糖少々です。
さつまいもは厚めにむいて蒸しました。
裏ごしが大変だったので、次回はフードプロセッサーに
お世話になってから裏ごししようと思いました。

大掃除のほうは、遅々として進まず。
なんだか今年はこま切れにしかやる気がもたなくて、
棚の掃除も上の2段だけ、とか、キッチンの扉だけとか。
オーブントースターをガシガシ掃除しただけでその日のやる気が終了したり
(ついでにオーブンレンジの中もやればいいのに、もう無理だった)

なんだか、疲れちゃってる感じです。
そんなだから、今年はカーテンにまで手が回りませんでした。

無理してやっても 後で反動が来るだけなので、
年明けにのんびりやればいいや、と 投げ出しちゃってます。

今年はほんとに、夏に何度も発熱をぶり返す風邪をひいたり
体調不良にみまわれることが多かったです。
それも私だけでなく、家族みんな。
(夏は常にだれかが寝込んでいるような状態だったので
まじめにお祓いに行こうと話し合ってました。
でも行きたくても熱があるからそもそも外出できないという(^^;)

来年は 家族みんな健康で元気で過ごせるといいな。

皆様も どうぞよいお年をお迎えください。

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の函館・3日目その2。 [旅行・お出かけ]

五稜郭タワーから函館駅に戻ったら、元町周遊バスがバス停にいたので
またも待ち時間なしで乗車することができました。

運転手さんのアナウンスによると、函館山ロープウェイは
始発から運転を見合わせていたけれど、さきほど正式に
本日の終日運休が決定したそうです。

Screenshot_20191223-053504.png
この日は朝から1本も動かず、運休だったようですね。

ロープウェイが運休すると、夕方からの
駅前とロープウェイ山麓駅を結ぶバスも運休になります。
今乗っている元町周遊バスは駅前発16時20分で終わりなので
その後は、ベイエリアあたりを走るバスはなくなるってことですね。
市電があるから、悪天候でも移動に不便はさほどないですが
バスの一日乗車券では 夕方からベイエリアに行けなくなる。
天気が荒れるとそういうこともあるんだ、と知っていないと
せっかくの一日乗車券を使いこなせない事態も起きそうです。

ホテルに戻り、預けていた荷物を受け取って
いよいよ空港までの帰路につきます。
さあ、ここからは お土産買いまくりツアーだ!(笑)

まずは大事なお土産。ラッキーピエロのハンバーガー!
絶対に買って帰りたいということで、函館駅前店に。
最寄りのバス停は 東横イン函館朝市前なので。
なんと函館国際ホテルバス停の 次の停留所です。
歩いても5分とかかりません。…普通の天気なら。

バス乗りました。暴風雪の中、キャリーひいて歩きたくなかった。
でもね、バスに先客はひとりだけでした。
この天気の中 元町やベイエリアを散策する人もいないんでしょうね…。

チャイニーズチキンバーガーを3つほどテイクアウトして
駅前まで(さすがに歩きました)。
今度は五稜郭交差点が目的地なので、5番のりばからバスに乗ります。
57番のバスがちょうど来ました。15分ほどで五稜郭バス停に到着。

ここから、夏に来た時にも乗った空港循環バス「とびっこ」で
空港まで行くのですが、まだ時間が早いので
シエスタ函館の地下を覗いてみました。

おいしそうなお店がたくさんある中で、元町散策時にみかけた
ニョッキのお店「PATATE(パターテ)」さんや
カール・レイモンのホットドッグを売るお店を見つけました。
今日こそ食べよう!ってことで、レイモン・ドッグを購入。
飲食スペースで二人でシェア。う~ん美味しい!

それから、地下通路を通って 丸井今井百貨店へ。
ここでカール・レイモンのウインナーを改めて購入。
それから、空港で品切れてたら悲しいので スナッフルスや
ロイズ・六花亭などのお店で お土産を数点ずつ購入。
六花亭ではお菓子のばら売りをしていて、テンション上がりました♪
ちょこちょこっと数点買っただけなのですが、コーヒーのサービスを
笑顔ですすめていだたきました。
スナッフルスでは、駅前店よりさらにたくさんの「ご試食用」として
マドレーヌをサービスしていただいたり。

「函館、ほんとにやさしい」←夫、三日間でこれ何度呟いたことか。

ゆったり買い物を楽しんでいる間に、バスの時間も近づいてきました。
外はもう真っ暗。バスを待つ数分間が、函館で感じる最後の寒さでした。

line_1575359028759.jpg
↑バス待ち中。六花亭にスナッフルスの保冷バッグに…
すでにたくさん買ってるのがよくわかりますね(^^;)

空港まで30分弱、バスはガラガラでした。
夫はうたたね、私はポケGOなどしつつ… 空港に到着。
(天候が雪だったので、珍しいフォルムのポケモンが出てきて
それも北海道土産となりました!雪のフィールドきれいだった!)

空港内は空いていて、お土産屋さんも品切れ等もなく
大量に出ている試食品に またまた驚きを隠せない夫(笑)
私は、函館では空港にしかないロイズの直営店で買い物をして
12月に直営店で購入するともらえる ロイズのカレンダーを入手。

DSC_0782.JPG
↑去年の12月にも札幌の店で購入して、カレンダーもらってます。
ロイズの本社ビルにある ローズガーデンの風景だそうです。
すっごく綺麗なので また入手できてうれしい♪

買い物も終え 搭乗の1時間前には検査場を通過したのですが

なんと、私たちの乗る飛行機(羽田から函館に飛行中)が
函館空港上空悪天候のため着陸できず、旋回中とのアナウンス。
「函館に着陸不可能の場合、新千歳空港に着陸の可能性や
羽田に引き返す可能性もございます。
その場合、折り返しの機材が確保できませんので
皆様が搭乗予定の飛行機も欠航となりますことをご了承ください」

おお?!マジか?! そりゃ困る!
ここにきて、今日の暴風雪の悪影響を受けることになろうとは。

先に機体が到着していたANAは時間通り出発できるらしく、
隣の搭乗口から乗客が機内に入っていってました。
それをうらやましく眺めつつ、ANAが今から離陸できるのなら
JALもきっと着陸できるはず!と、ひたすら祈ってました。

その後、私たちの出発時刻近くになって ようやくJAL機着陸。
無事降りたとアナウンスがあったときは 心底ほっとしました。
あとは私たちが離陸するときまで、天候が更に悪化しませんように!
乗客が降りていき、機内清掃が終わり、私たちの搭乗開始になるのを
早く早く~と じりじりと待っていました。

結局、予定より40分遅れで 函館空港を離陸しました。
函館の夜景を楽しめるはずだった窓の外は
あっという間に雲の中に入ってしまいましたが、
さぞ揺れるだろうと覚悟していたほどには 揺れませんでした。

冬の北海道は こんな暴風雪の中の離着陸が日常茶飯事なんでしょうね。
機長さんってすごいなぁと 改めて思いました。

東京に帰ってから食べた チャイニーズチキンバーガーは最高でした。
夫は完全にあの味にはまったらしく、
まだ3週間しかたっていないのに 時々無性に食べたくなるらしいです。

国際ホテルで温泉と朝食を楽しんで、ラッキーピエロで食事するためだけでも
また函館行ってもいいそうです。
私も全く同感です。それができれば三日間悪天候でもいいわ(笑)

すごく楽しい&美味しい三日間でした。今度はいつ行こうかなぁ♪

 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の函館・3日目その1。 [旅行・お出かけ]

最終日も朝一番で朝食会場へ。

DSC_0703.JPG

今朝はオムレツも塩ラーメンもパスして、より厳選しましたよ!
あっ、でもこの後 デザートはしっかり食べてますけど♪

手前の2マスに盛り付けたワカメのサラダが 二日間お気に入りでした。
そしてやっぱり今回も、パンは1つも食べられずに終わりました…。

食休みした後、最後の展望風呂へ。(もう最後だなんてさびしぃ~)
窓の外を眺めていたら、はらりはらりと雪が舞っていました。
函館湾のむこうは鉛色の空。あそこで降ってるんだろうなぁ…。

…なんて思いながらお風呂を出て、着替えて休憩所にきてみたら

え! 外、猛吹雪なんですけど(゚Д゚;)
すぐそこのラビスタ函館の建物も見えないほど、視界が真っ白でした。
後から来た夫「露天風呂行こうと思ってドアを開けたんだけど
猛烈に冷たい強風と雪にさらされて、さすがに諦めた!」とのこと。
若者が一人入っていたので、自分も行ってみようと思ったそうです。
いやぁすごいね!これが雪国の暴風雪ってやつなんだね~。。。

…今日、観光なんかできるのかしら…(^^;)

部屋に戻って、のんびり身支度と荷物の整理をしていたら
真っ白だった窓の外が いつの間にか視界がひらけていました。
それどころか、雲の合間から陽が差して 影もできています。
DSC_0705.JPG

さっきまで真っ白で何も見えなかったのに…。
窓に貼りついている雪(汚れじゃないです)が、さっきまでの嵐の証拠です。
朝食を食べているときは外に雪は降っていなかったので
このほんの1時間ほどで 地面が白くなっちゃいました。

11時チェックアウトだったので 15分前くらいまで部屋にいましたが
こうして天気が落ち着いたかと思うと、またうわ~っと暗くなってきて
雪がはらはらはら…と舞ってきたかと思うと、全面ホワイトアウト。
しばらくするとまた落ち着いて、の 繰り返しでした。
それはつまり、それだけ風が強くて雪雲が流れてるってことですね。

その様子を見ながら、私、絶対この中を運転できないと思いました。
歩くだけなら、視界真っ白になったら建物に退避すればいいけど
車はその場に停まるわけにいかないじゃないですか…。
でも、こんな天気でも、嵐が収まったときに道路を見ると
ふつう~に車が走ってるんですよ。いやぁすごいなぁ。

チェックアウトを済ませて荷物を預け、バスで駅へ。
いくら目の前のバス停でも、この日はバス停の前に並んで待つなんて
とんでもない!ってくらいの つめた~い強風が吹いてました。
ホテルの車寄せの壁面に身を隠しながら、時々ちらっと道路を見て
バスが来るかな?と確認して。
あ、そもそも、バスの時刻の2分前までは ロビーで待機してました。
外でずっと待つなんて寒すぎて 無理!!

駅のバスロータリーに着いたら、丁度五稜郭タワー行の
シャトルバスが停留所にいたので 小走りで乗り込みました。
直通シャトルバスは平日は1時間に1本なので、乗れると早いです。

一日目に五島軒のカレーを食べに来たタワーに再訪!
2日前は雨でしたが 今日は暴風雪ですよ。
タワーに登って 果たして景色が見えるのか?(^^;)
ちょっと心配しながら エレベーターに乗り込みました。

エレベーターから下りた直後の視界が ↓これ。
DSC_0706.JPG

おぉう…。(^^;)
一緒に乗っていた外国の方からも 思わず落胆のため息が。

ところが、しばらくすると。そう、嵐が収まってきました。
すると、ぱぁーっと視界が開けていきます。↓
DSC_0712.JPG

わー、全部見えた!!
初めて見えた五稜郭の全貌に、夫も喜んでました。
私は一応 夏に来た時に見てますけど、
雪化粧したての姿は また全然趣が違いますね。

やがて雲が切れて晴れ間が出ると さらに視界がひらけて。↓
DSC_0715.JPG
おお、きれい!
陽にあたったタワーの影が、五稜郭にかかっています。
あの膨らんだあたりに私達いるんだわ~。

DSC_0709.JPG

五稜郭や新政府軍投降までの歴史の説明の展示などを見つつ
ぐるっと外を眺めます。
函館山も見えました。別名、臥牛山。
確かに、牛が寝そべってるように見えますね~。
足先のあたりが立待岬だ…今日行ったら、すごそうだなぁ(^^;) 

…なんて見ていると、また、函館湾側から 雪雲が。
DSC_0711.JPG

そして、↓こうなる。
line_828149867557759.jpg
あぁ~、雪雲に飲み込まれる~。って感じです。

で、しばらくすると 再びぱぁーっと視界がひらける。
line_828241693204338.jpg
晴れると、こうして遠くの山までばっちり見えました。
小一時間いる間に、いろんな天気を楽しめて 面白かったです。

展望台を下りた後、天気が落ち着いていたので
五稜郭の中に行ってみよう!と チャレンジ。

DSC_0720.JPG
星型の塁の上。陽が差してるけど、吹き付けられたばかりの雪も。

DSC_0719.JPG
塁の上から眺めたタワー。

写真の通り、雪は降っていなかったけれど、風がずっとすごかったです。
肩にかけていたバッグが、背後からの風で持っていかれそうになり
はずみで私もおっととと…と数歩よろめいたほど。

朝の天気予報では、この日は風速13mとか言ってました(^^;)

奉行所の先のほうまで歩いてみたのですが、強風に負けて
そこで引き返しました。
五稜郭の脇にある六花亭でティータイムもしたかったんですが
なにせまだお腹すいてないし(^^;)寒くて歩きたくないし。
タワーの中に戻って、タワー限定のお土産を買ったりしてから
シャトルバスで駅に戻りました。

ちなみに、お土産を選んでいる間に 外は再び嵐に。
DSC_0723.JPG
タワーのはす向かいにある ラッキーピエロ五稜郭公園前店。
この後、白い世界に包まれて どんどん見えなくなっていきました…。

3日目その2に続きます。

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の函館・2日目その2。 [旅行・お出かけ]

レイモンハウスを出たら、この日一番雨がしっかり降っていました。
風も強くなってきたので、元町巡りはこれにて終了として
元町バス停からバスに乗って函館駅まで戻りました。

夜、風呂上がりに飲みたい地ビールとか、おつまみとか
夫が楽しそうに選んで。
さらには、昨日スナッフルスで目移りして買わなかったケーキが
やっぱり食べたいと言い出し、今日も買いに行き。
ああ夫よ、酒も甘いものも存分に食べてるのに、なぜ太らない!

雨と風が強いので、バスに乗ってホテルへ戻りました。
2時を回っていたので、部屋のメイクアップも済んでいました。
新たにセットされていたコーヒーを落として、小休憩。
昨日は一万八千歩ほど歩いていて、今日も坂道を歩いてきたので
実はけっこう疲れがたまっていたのです。
それから、3時にオープンする展望風呂へ。
女性風呂からは函館山やベイエリア方面がよく見えるので
ひろ~い湯船につかりながら、さっき歩いていた元町方面を
ぼけ~っと眺めていました。
お風呂上がりにはやっぱり、休憩スペースでアイスキャンディー。
函館山を昇り降りしているロープウェイを眺めながら涼んでました。

実はこの後、函館山ロープウェイは
強風のため運休を決定していたらしいです。

Screenshot_20191222-062813.png

私が眺めていたのが、最後の運行便だったのかもしれません。

部屋に戻って、いい気分で5時すぎまでひと寝入り。
すっきりしたところで、改めて身支度して外へ。
なんと!雨があがっていました~♪

まずは函館駅前のライトアップを見に行きました。

DSC_0691.JPG

DSC_0692.JPG

DSC_0693.JPG

DSC_0696.JPG

青と白を基調にしていて、きれいでした~。
この三角のトンネルみたいなイルミネーションの中、
たくさんのカップルが撮影しながら通り抜けていってました。
私達五十路カップルも撮影しましたけど、公開は自粛(笑)

それから、市電で十字街へ行き、ベイエリアへ。
今日もツリーはきれいにライトアップされています♪

line_775734350418285.jpg

この時は、白が基調になってますね。
近くまでいくと、水面にツリーが写りこんで、さらに綺麗でした。

クリスマスファンタジー期間中は、ベイエリアに
スープバーの屋台がいくつも出店されています。

line_775740096592345.jpg

一杯600円と、決して安くはないのですが
ボリュームがすごい。パイとかハンバーグとか乗ってたりして。
それってもはやスープと呼べないのでは、ってくらい(^^;)

夫が悩んだ末に決めたスープバーのお兄さんは
とっても元気で威勢もよくて、
スープにトッピングを盛り付けるときも
「これがツリーに見立てた まいたけツリーでーす!」
「そして函館といえば雪!真っ白な~、チーズの雪~!」
…みたいな感じで、楽しくよそってくれまして。
夫はそういうのにしっかりノッてあげる性格なので、
お兄さんとの話もはずみ なんとトッピング増量してくれました(笑)

風に吹かれながら食べるあったかいスープ、
とっても美味しかったです。牛すじ最高でした♪

…と。ここでスープ食べちゃったら、夕食どうしよう。
結局、また行っちゃいました。ラッキーピエロ。
(お寿司とかラーメンとかジンギスカンとか色々候補はあったけど
どれも明日の朝食で食べられると思うと…わざわざ…ねぇ(^^;)

夫は 昨日頼まなかったカレーを頼んだのですが…

line_775768191462647.jpg

出てきたカレーのボリュームに呆然。
福神漬けのボリュームも、ちょっとまともじゃないよね(笑)

やばい、スナッフルスのケーキが入らなくなる…ビールも…

とか言ってましたが、結局完食してました。
私はご覧の通り、今日はチャイチキ単品ですよ。

思いのほか満腹になってしまった私達、
帰りは少しでもカロリーを消費しようと
用もないのに金森倉庫の中をぐるぐる歩き、
最後はホテルまで歩いて帰ったのでした。

そうそう、金森倉庫をうろうろしてるときに気づいたのですが
ラビスタ函館と 金森倉庫街の中間ぐらいの場所に、
コメダ珈琲が建設中でした。

DSC_0700.JPG

ラビスタとの位置関係はこんな感じ。
私の背後に、橋を渡って金森倉庫やラッキーピエロがあります。

今回はクリスマスファンタジー会場になっていたのもあり
ベイエリアを訪れましたが、個人的に金森倉庫の中の店は
なんとも…日本人向けじゃないよね、って感じがすごいので
この時期以外はベイエリアにあまり魅力を感じません。

でも、スタバとコメダがあるのは コーヒー好きには魅力的ですよね。
来年にオープンするみたいです。
スタバでくつろぐのが苦手な客層には コメダはありがたい(笑)

なお、ホテルに戻った後は 胃腸の動きを活発にするべく
また展望風呂にゆ~~っくりつかってました。
そしたら、女性風呂から見える ベイエリアのツリーが
消灯する瞬間を見ることができました。(毎日10時に消灯)
女性風呂、露天こそないものの ほんとうに眺めがいいです。
この日は結局 朝昼晩と 3回入浴しちゃいました♪

最終日その1へと続きます。

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の函館・2日目その1。 [旅行・お出かけ]

二日目の朝。六時半の目覚ましで起床。
さくっと支度を整えたら、朝食会場に出発!!
昨日のチェックインの時、朝食会場の混雑具合のグラフを見た夫
「明日は絶対朝一番に行こう」と 気合を入れていたのでした。

6時40分には会場についたおかげで、スムーズに席に案内されました。
「最初からあれもこれも取らないほうがいいよ、
ステーキとオムレツと海鮮丼だけで 結構お腹にくるから!」
半年前に食べている私は 夫にしっかりアドバイスして
なるべ~く厳選してお皿にとってきた…つもりなのですが…。

DSC_0682.JPG

いや多いだろ。

前回たどり着けなかった塩ラーメンがどうしても試したくて…
前回めっちゃおいしかったジャガイモはやっぱり食べたくて…
ステーキとオムレツはやっぱり外せなくて…
そして海鮮丼は ご飯の量を最小限に控えて盛ったんだけど…

…まったく懲りてないな、私。(^^;)

DSC_0683.JPG

ごはんをめーっちゃ控えた海鮮丼。
いくらと甘えびが隠れて見えてない…はい、それほど他の海鮮を乗せたんです。

夫のも画像がありますけど、まあ、私の1.5倍はありましたね。
スープカレー取るなら他のどれかを明日に回すといいよ、って
事前にあんなにアドバイスしてあげたのに…(笑)

私が「お昼は初日しか食べられないよ」と言った意味が
よ~~~~くわかったらしいです。

大満腹で部屋に戻り、しばし食休めの後、温泉へ。
朝風呂はサイコーだぁ…。

さて二日目はどこへ行こう。
天気は、朝食を食べているときは外はがっつり雨が降っていましたが
11時前にホテルを出たときには、なんと止んでいました。
明日は天気が一気に悪くなり、強風&雪になるという予報だったので
昨夜ライトアップを見てきた元町の教会を再訪することにしました。

国際ホテル前から、元町周遊バスに乗りこみます。
周遊バスの中は、クリスマス仕様に飾り付けられていました。
運転手さんの後ろのスペースには、巨大なクマさんが!


DSC_0685.JPG

この角度で撮影したってことは、そうです、目の前の席に座りました。
いやね、若い娘が乗ってたらそりゃ遠慮しますけど、
このときはたまたま女性の乗客が私だけだったんですよ!

そして再びロープウェイ山麓駅前で降り、坂を登らない散策開始。
聖ヨハネ教会を見て、チャチャ登りを下り、カトリック函館元町教会へ。

夏に来た時も、ここの中がすごく心地よくて しばらく佇みましたが
夫は私以上にこの教会の空間が気に入ったようでした。
暖房もなく、外よりも寒いんじゃ?と思うほど冷えた室内でしたが
かなり長い時間かけて じっくり滞在してきました。

続いてハリストス正教会へ。
ここは拝観料を200円とることもあり、中は暖房がきいていました。

DSC_0686.JPG

ロシア正教会の十字架は 普通のクロスではなくて
「八端十字架」と呼ばれる独特の形をしているんですね。

RussianCross
ハリストス正教会のホームページ(FAQ)より引用)

係りの方に200円を払うとき、この教会について書かれた
一枚の紙を渡されるのですが、それにはこの十字架の説明はなし。
そのへんのことも書いてくれてたら親切なのにな。

雨は降ったりやんだりのお天気。
イルミネーションがきれいだった八幡坂も、今日は寂しげです。

DSC_0687.JPG

旧公会堂へ向かう道すがらのお店。

DSC_0688.JPG

干し柿ののれんが、見事!

DSC_0689.JPG

時が昭和で止まってるみたい。
たばこの看板の隣は、がごめ昆布の無人販売所です。

この後、元町公園の脇を通ってU字に折り返し。
一段下の坂を 元来た方向に戻りながらゆっくり歩きました。

雰囲気のよさそうな茶房や、ニョッキのお店など
いいね~入ってみたいね~と話しつつ、
・・・お腹 いっぱいだね・・・(^^;) と あきらめて。
八幡坂を過ぎ、大三坂あたりに差し掛かったところで
ちょうど12時になり、カトリック函館元町教会の鐘が鳴り出しました。

今でも人力で鳴らすというハリストス正教会の鐘が有名だそうですが、
鳴らすのは日曜の午前10時ごろと決まっているそうですね。
元町教会の鐘の音はとてもいい音で 心が洗われました。

そのまま大三坂を横切って、瓦屋根がとても立派な東本願寺へ。
雨にあたって一層黒光りを増す瓦、三万三千枚もあるそうです!
本堂の入口の小さな木戸をギギ…と開けて、中へと入りました。

日本最古のコンクリート製寺院なんだそうです。
風情がないと思っちゃいますが、函館は過去に何度も
大火に見舞われている土地柄なので、自然の流れだったのでしょうね。

お堂の中にはお賽銭箱もあり、天候に左右されず参拝できました。
消失前の建物についていた鬼瓦の展示もあり、
至近距離で見る鬼瓦のあまりの迫力に 身がすくみました。
…いやほんと、こんな鬼に睨まれちゃ、悪いことできないわ。(^^;)
普通は地面から屋根を見上げるから、小さく見えてるだけで
こんなに迫力あるお顔してるなんて わからないんですね。

コンクリートのお堂の中は空気が冷え冷えとしていたので、
東本願寺の境内を出たときには、私達の体も冷え切っていました。
思わず、目の前にあった「函館カール・レイモン」のレイモンハウスへ。

美味しそうなウインナーのお店だね、ぐらいの認識で入店したのですが
入った途端 「いらっしゃいませ~、ご試食どうぞ~!」の声が。
とてもにこやかで話しやすい店員さんが、ウインナーやハムを
これ試食サイズじゃないでしょ[あせあせ(飛び散る汗)]って大きさで 次々渡してくれました。
それがまた すごく美味しい!ハム買って帰りたいくらい~!

どうせお昼をちゃんと食べられるほどお腹はすいてないし、
ここでホットドッグを1つ買って 分けて食べようか、と思って
ホットコーヒーと牛乳を頼み、それと1つだけで申し訳ないけど
レモン&パセリのウインナーの レイモンドッグを注文しようとしたら
「今日のご試食がちょうどレモン&パセリなんですよ~(^^)
食べていってくださいね!!」と焼きはじめ、
結局 コーヒーと牛乳の注文だけ受けてくれました。

line_637633820541615.jpg
トレーに載せられた 試食のレモン&パセリ。
これ以外にウインナーもロースハムも既にいただいてます。

こんないただいちゃって、いいんですか?と恐縮したら
今日はお客さん少ないし、いいんですよ~♪ って。
どうぞゆっくりしていってください、宜しければ二階もご覧くださいと
どこまでも親切な店員さんでした。

冷えた体だけでなく心もほっこりさせてもらって、
それではと 二階の「レイモン歴史展示館」へ。

私も夫も カール・レイモンさんのことは全く存じ上げなかったのですが
いやあ、正直、感動しました。
「マッサン」の朝ドラのリタさんに引けを取らない、波乱万丈な人生。
函館の旅館のお嬢さんとの大ロマンス、結婚を大反対され
彼を信じて、中国で彼と逢うため一人で国外へ駆け落ちした奥さんもすごい。
それから様々な苦難を乗り越えて帰国、函館駅前にソーセージ店を開き
全く受け入れてもらえない状態から次第に軌道に乗っていき
ようやく順風満帆になってきたところで 戦争ですべて国に没収されて。
終戦前後はスパイ容疑で特高に常に見張られ
周囲の日本人からも心無い言葉を浴びせられる日々をすごし…
戦後10年、ようやくソーセージ作りを再開できて
そこからまた苦労して…北海道の発展のために尽力して…

…こんな端折った説明では伝わらないので、
ぜひここを訪れて レイモンさんの生涯をみてください。
西洋から、はるか東方の日本に根を下ろして
日本の発展に貢献した人が ここにもいること。
そして、函館という町が その土壌となるだけの
国内でもとても発展した大きな町だったということ。
(1920年の調査で、函館は人口が全国9位。
小樽や札幌より多くの人が住んでいたってことです!)

ペリーが来て、土方歳三が討ち死にしただけじゃない
函館という街で繰り広げられた たくさんの人生模様に
思いをはせたのでした。
…まさか、ソーセージの店の2階でそんなことを考えるとは
想像もしていませんでしたけど。(^^)

2日目その2へ続きます。


 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の函館・初日その3 [旅行・お出かけ]

夜景と花火を堪能して、ロープウェイ山麓駅に戻ってきました。
ここからバスでベイエリアに戻ってもいいのですが
せっかく雨も上がって風もなく、寒くもないのですから、

ライトアップされた教会群を散策していくことにしました!

夏に私が歩いた通りのルートを歩いていきました。
山麓駅を出て右に進むと、赤い十字架の屋根の聖ヨハネ教会。

DSC_0666.JPG

うわぁ~クリスマスだぁ!

DSC_0667.JPG

厩でキリストが生まれたときの様子ですね。
娘たちが幼稚園で生誕劇をやったのを思い出すなぁ。

聖ヨハネ教会を通り抜けて、チャチャ登りの坂へ。


DSC_0668.JPG

チャチャ登りの坂から、市街地方面。
ラビスタ函館が真正面に見えます。ほんと目立ちますね~。

ここを下り、大三坂と名前が変わった坂のてっぺんにある
カトリック函館元町教会へ。
DSC_0669.JPG

全体を撮影した写真しか撮らなかったのですが、
ドアの丸いイルミネーション、とてもきれいでした。

続いてハリストス正教会。
DSC_0672.JPG

白い壁の美しさが、ライトアップで際立ってました。

そして、八幡坂。
DSC_0675.JPG

この画像じゃあんまり伝わりませんね。
実際は、もっとずっときれいでした。

ここは観光ハイヤーで訪れる人がひっきりなしでした。
私たちも夫婦でかわるがわる写真撮りまくりました♪

この後、旧函館区公会堂と元町公園まで行き、
ああ~ここも工事中じゃなかったらすごくきれいだったろうね!と
掲示されてる外観の写真をみながら、しばし想像。

元町公園からは 正面に函館湾が。
ペリーさんの銅像などを横目に坂を下りていくと
なんとイギリス領事館も現在外観修復中なんですね!
(夏に行っておいてよかった~♪)

夜の元町観光を終えて、そのままベイエリアへ。
DSC_0678.JPG

はこだてクリスマスファンタジーの会場になっていました。
函館山から見えたツリーです。
15分毎に?白や赤など 色が変わっていきました。

DSC_0680.JPG

外観はほんと絵になる 金森倉庫。(あ!サンタさんが登ってる!)
中の店は…夏に一通り回って、ちょっとがっかりしたのでね。
外の写真だけ撮ったら、さぁ、夕食にしましょう!
通りを挟んで反対側にあるのが、ラッキーピエロ。

夏に私が食べきれなかったハンバーガーを羽田まで持ち帰り
それを食べた夫が「絶対この店行きたい!」と熱望した店です。

ハンバーガーだけでなく オムライス・カレー・焼きそばに生姜焼きなど
とにかくメニューが豊富なので、ふたりでしばし悩みましたが

私はやっぱりこれ。人気No.1、チャイチキのセット。
DSC_0681.JPG
やっぱりうめぇぇぇぇぇぇぇ。
マヨネーズと新鮮レタスが 甘辛チキンにめっちゃ合ってる!
そしてほんとにボリューミー。ポテトも美味しいんだけど入らない!

夫は焼きそばにチャイニーズチキンが3個ほど乗ってるのを頼んでました。
チャイニーズチキンの甘辛味、癖になるなぁ。と 唸ってました。

パフェメニューまであるので、気にはなったのですが
部屋に戻ったらスナッフルズのケーキが待ってるので、あきらめました。
ラッキーピエロの隣のスタバに入り、朝の羽田空港のスタバのレシートで
ワンモアのコーヒーをテイクアウト。スナッフルズのお伴です。

夜も八時を回り、朝早かった私たちはさすがに疲れたので
明治館前のバス停(周遊バスの明治館前バス停とは場所が違いました)から
停留所2つ分だけバスを利用させていただき、ホテルに帰りました。

お待ちかねの温泉に行き、くたくたになった体をリフレッシュ。
夫は露天風呂も堪能してきたそうです。
アイスキャンディー片手に函館山やベイエリア方面を眺めて、
降りてくるロープウェイのゴンドラや 色の変わるツリーを見てました。

そして部屋に戻り、「ケーキが入る余力ないねぇ」とか言いながらも
スタバのコーヒーと一緒に ぺろっと食べちゃったのでした。

ああ、長い一日だった・・・。
二日目その1に続きます。

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

香りサフロンしあわせクジラ柔軟剤 [第74回RSPレポート]

今回お試しさせていただいた商品の中で、
すごく問題提起を感じさせられた商品が

トイレタリージャパンインクさんの、
「しあわせクジラ」シリーズ。

DSC06353.JPG

中でも、「香りサフロンしあわせクジラ柔軟剤フリージア&ローズの香り」で
商品の特徴を説明されたときに、えぇ、そうだったんだ。と衝撃を受けました。

DSC06365.JPG

最近、たたくと香る柔軟剤とか すごく流行っているじゃないですか。
なぜ洗濯後に香りが強くできるのか、
それは、香りの成分を

「マイクロプラスチック」というカプセルに閉じ込めてあるから。

たたくなどの刺激でマイクロプラスチックが破けて
香りが出てくるから、着ているときでも香りが強くできるんです。

マイクロといえども、大量のプラスチックを使っていることになります。
それが地球にどんな影響を与えるのか、まだ誰にもわからないのです。

プラスチックは自然に分解されないので、自然に悪影響を与えます。
海辺に打ち上げられたプラスチックごみを思い浮かべればわかります。

マイクロプラスチックは目に見えないけれど、
だからこそ 膨大な量が自然界に放たれるのは 恐ろしく感じます。

私は、香りの強い柔軟剤が苦手です。
でも、冬場は静電気防止のために柔軟剤を使って洗濯します。

ならば、マイクロプラスチックを使っていない柔軟剤を使おう。

プレゼンを聞いて すごく そう思いました。


#RSP74 #サンプル百貨店
#サフロン #しあわせクジラ柔軟剤



 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -